読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然ラボ

くだらないことがおもしろい 好きなんだからしかたない

リンクにtumblrが追加されたよ

 

今日からこのブログのリンク欄に筆者のtumblr、徒然Labが追加されました。

tumblrでもブログ同様に琴線に触れたものを見境なく溜め込んでいっているので興味のある方はぜひ覗いてみてください。turedureとしての歴史はtumblrの方が長かったりします。

 

ところでこの記事を読んでくださっている方の中にはtumblrってなんだ?という人もいると思うので、今回はtumblrの紹介をしようと思います。

 

いろいろな表現があると思いますが下に引用するものが割と言い得て妙なように思っています。

tumblrってなに?

tumblrっていうのは、”引用無罪”というスローガンのもとに画像、文章等ジャンルを問わずあらゆるコンテンツが日夜無断転載されているインターネットの墓場みたいなサイトよ。

すごい! 天国みたい!

 

from "超"初級サブカル女子入門

 

 

というように基本的にインタネットを漂ういろいろなあれこれが転載されるなり投稿されるなりしてtumblrというSNSに持ち込まれ、それらが内部でリブログという形で共有、発信されぐるぐると巡りめぐるだけのサービスです。

内部に溢れる情報はおもしろtweetであったり、可愛い猫の写真であったり、電車で表示するだけでもはばかられるような画像であったりと、要するに非常な雑多なものです。とはいえ人によって傾向があるので、趣味の合う人をフォローすることでおよそ好みのものだけを厳選して抽出できます。

 

僕の場合はダッシュボードに流れてきた投稿の中で気に入ったものをひたすらリブログするという楽しみ方です。人によってはいろいろなメディアからtumblrに記事や写真、時にはgif動画を持ち込む、あるいは自分で寄稿するなんていう楽しみ方をする人もいますが、人それぞれで遊び方は自由です。

tumblrの面白さは、匿名(たいてい)のアカウント同士が自分の趣味に合わせてフォローをしあって、投稿やリブログだけで繋がるというあり方にあると思います。相手のことは全く知らないけれどそもそも気にする必要もなく、ただただ自分好みの文章や写真がダッシュボードに流れついてくる。口を開けているだけで美味しいものが次々とやってくるので、非常に怠惰なままで楽しめてしまいます。その手軽さと楽しさゆえに時間を5倍速くらいで溶かす恐ろしい装置という側面も持ち合わせてはいますが、「楽しいからいいじゃん」なんていって無視できてしまうくらいたのしい。

 

形容矛盾な言い方ですが、スマホ一つで充実した暇つぶしを提供してくれるtumblrは通勤や通学の移動中のお供となること間違いなし。ただし時々すんごいエロ画像とか流れてくるから気をつけてね、いやマジで。僕自身いっつも電車でドキッとしてます。

 

 

おしまい